アーキプレックスのブログ
by archiplex
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
News
Links
Diary
吉祥寺
Design
TeaTime!
緑が丘S邸
旬膳小野
未分類
Links
以前の記事
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 05月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007年
昨年後半、まったく更新することなく過ぎてしまい、HP並びにブログを御覧頂いている方々には残念な思いをさせてしまいました。。。
この場を借りてお詫び申し上げます。
明けて2007年。
今年も多方面で宜しくお願い致します。

現在進行中の物件は主に4件。
S邸も御報告が遅れましたが、年内に主な構造体が完成し下地工事に突入しました。
いずれ詳しくレポートします。
-n-
e0065156_18123133.jpg
# by archiplex | 2007-01-06 18:09 | News
本家archiplex WEB更新&「ミセス」記載
e0065156_201064.jpg


春以来の書き込み。。。
ブログを御覧頂いている方々、ごぶさたしております。
archiplexはじまって以来の多忙な毎日が続いており、更新が遅れに遅れ
いろいろな方からお叱りも受けつつ、ようやく更新です。

archiplexが日頃お世話になっている、建築家-佐藤重徳さんを御手伝いしたプロジェクト「KitchenM」がこの度「ミセス」9月号に取り上げられました。
本家archiplexで竣工写真を御覧下さい。

-n-
# by archiplex | 2006-08-07 20:10 | News
ブログの更新が随分とご無沙汰になってしまっておりますがーーー
サボっているわけではございません。
中継ぎとアカラサマに分かってしまうトピックですが、春めいて来た今日この頃
妻が勤め先から桜を頂いてきました。(会社で花見パーティーが催されたそうで・・・)
本物です。?。
e0065156_1904459.jpg


本物ですが、環境を変えられ、ドーピングもされたのでしょう
いささか”自然”とは云い難い様子。
本来香らないはずの花弁から、ほのかに薫りが漂ってきます。
人間の業としか言えません。見るたびに辛い。
外の桜達はもう随分つぼみが膨らんでいます。

今年の井ノ頭公園は早いですよ。たぶん。
新人さん頑張って下さい。

-n-

P.S.
予告! 年明けから幾つかのプロジェクトに動きがあります。
近日中に本家も含め、アップデートします。
# by archiplex | 2006-03-15 19:04 | Diary
江戸っ子?
少し日を遡った話になります。
年明け、家族で新年会を催しました。
普段はこの時期旬の魚料理にて会を催すところ
今年は鶏肉、しかも合鴨(相鴨)で新年を迎える会となりました。
というのも、東京では、本道の店は三軒か・・・と言われている「御狩場鍋」を供させる日本橋「鳥安」が1年ぶりに再開したと聞きつけた為、迷わず決定したのでした。
店の宣伝をするわけではないのですが、鳥安のメニューはこの「御狩場鍋」コースのみ。
よくある「おまかせ」とは違い、一本勝負で明治5年から今まで生き残っているのですから頭が下がります。
お店の看板にも「あひ鴨一品」と記されてます。
「御狩場鍋」についてはその歴史など調べて頂くとして・・・
http://www.aigamotoriyasu.com/

こうなります >>>>>>>>>>>>>>>>> e0065156_21264679.jpg
分かりにくいかもしれませんが
浅く丸い鉄板に鴨皮をよく焼き
鍋に油を含ませ、ネギ、椎茸投入
相鴨肉はロース、砂肝、ささみ、すり身
それぞれ焦げ目がつく程度にかるく炙って
大根おろしと生醤油&薬味のプレーンなたれで頂きます。


御料理は、八寸〜とりわさ(うまっ!)〜スープ〜鍋〜残った油で炒めごはん(生きてて良かった)
基本的には個室なので、仲居さんが段取りよく運んでくれます。
鍋も、火起こしや焼き始めの大事なタイミング、最後のお食事は仲居さんに任せた方が無難です。

真っ黒に焦げ付いて元の厚さが分からない位の鉄鍋に歴史を感じますが、よーく眺めると、この鉄鍋、逆デベソが絶妙な位置に掘られていて(直径3センチ位)、よけいな油が溜まるようになっている。しかも、溜まった油の中に丸々した椎茸を放り込めば、鴨の油のうまみを十分に吸い込んで別ものになります。

しかし一つ残念な事が。リニューアルに伴って鉄骨造のこぎれいな・・・いやいや瀟酒な建物になってしまったのですが、個人的には昭和に入ってから立て直したという以前の木造のお店が好きでした。
ぼろぼろでしたが、確かに江戸の匂いがありました。
美味しいけれど、ちょっと悲しい、そんな感じです。
それにしてもお腹空きました・・・(笑)

-n-
# by archiplex | 2006-02-08 22:07 | TeaTime!
吉祥寺「旬膳小野」完成
e0065156_1340834.jpg地元吉祥寺にある割烹「旬膳小野」さんのエントランスが完成しました。
記事をアップすることが随分遅くなってしまいましたが・・・
木工事部分の塗装(今回はワトコオイルで仕上げました。)と、プランターボックスに株立ちの布袋竹が納まったことで、初日よりグンとよくなりました。
しっとりとした感じが伝われば良いのですが。

夜の雰囲気が断然良いのですが、撮影の機会が未だありません。
とーっても美味しい御料理を頂けるので是非、お客さんとしてお伺いしつつ、撮影という事にしたいです。
何か特別な日に、是非、予約を入れてみて下さい。
(創作ではない、でもちょっと変化球も織り交ぜた和食が頂けます。)


e0065156_1341208.jpg「旬膳小野」
TEL 0422-46-2055
吉祥寺駅公園口(南口)徒歩5分
要電話予約
携帯版HP "http://oya-yubi.com/72003"
# by archiplex | 2006-01-29 13:55 | 旬膳小野
エントランス施工初日
久しぶりの更新になります。
今日は吉祥寺にある割烹、旬膳小野さんのエントランスのリニューアル工事でした。
昨年秋から基本設計を練ってきましたが今回はエントランスを模様替えする事になりました。
テナントの共用部分は、どうしても雰囲気を変えるのが難しい部分です。
が、やっぱり御客様を迎え入れる場ですから「ようこそおいでやす」という感じにしたいですね。
そんなことで、迎えの空間をビル軒下に創ってみました。

杉の無垢板で板戸を作り、ビルの間の雑踏や臓物が目に入らない空間を切り取ります。
御主人の要望もあり、プランターボックスを板戸前に作りました。
ここには、先達選んだ布袋竹を明日搬入する予定です。

ちなみに今回の施工業者さんは幹建設さん。
実質的な処女作である「豊田の家」からお世話になっている工務店さん。
そして大工さんは「豊田の家」「小野田商店」といつもお世話になっている近藤棟梁です。
かじかむ手を暖めながらの作業。ご苦労様でした。

e0065156_19505586.jpg
木工事は無事完了。
明日は塗装、電気、植栽工事です。

この写真は板戸を固定する為の「おもし」です。
相棒のUが吉祥寺のある骨董屋で仕入れました。
ちなみに十六貫。昔の天秤の分銅のようです。
なかなかの雰囲気をもったモノです。 -n-

e0065156_19503890.jpg
# by archiplex | 2006-01-17 19:54 | 旬膳小野
本家HP更新
本日、本家アーキプレックスのHP更新しました。
現在、土地探しから進行中の「S邸プロジェクト」のコンテンツアップです。
アップロードした写真は、土地を探しながら、検討していたスタディ模型です。
ここぞと思った土地に対して、幾つかの案を検討し、クライアントさんと一緒になって夢を膨らませています。
コンテンツとしては、これまでのプロセスに上がってきた物が他にもあるのですが、今回は写真1枚だけ、、、
出し惜しみです。

これからもっと楽しくなります。(家作りの本質ですね)

-n-
e0065156_21323698.jpg
# by archiplex | 2006-01-06 21:35 | News
明けましておめでとうございます
旧年中は、公私共にいろいろな経験をし、多くの方々に支えられ乗り越える事ができました。
本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。
昨年一年間お世話になりました方々へ、改めて御礼申し上げます。

このブログ、そして本家archiplexのサイト共にまだまだ未熟で、カウンタも今ひとつ・・・といった状況ですが、今年は1月から現場、設計が始まるプロジェクトもありますので、内容濃く発信して行きたいと思います。

先ずは、初春の御挨拶まで・・・

2006.1.4 -n-
# by archiplex | 2006-01-04 18:41 | Diary
忘年会
先日、Sさん夫妻(S邸クライアント)、U君カップル、および私と妻のメンバーでSさんの家へお招き頂き、忘年会とあいなりました。
いろんなお話で盛り上がり、内容の濃い夜でした。
先頃、引っ越され、とあるマンションの5階に居を構えているSさん。
南面した大きな間口、十分な採光からか、暖房を使わずとも非常に暖かな室内。
昔ながらの中廊下型マンションということで北西の季節風による影響を受けにくい構造も、少なからず影響しているのでしょう。以前、お昼頃、お伺いした時には、真冬というのに窓全開でも暑い位でした。
住宅における温熱環境は重要なポイントです。暮らし方から家計まで影響しますからね・・・

ということで、2005年もあと14時間程となりました。
私はまだ、仕事をしていますが、そろそろ年越しの準備作業に移らねば・・・
年明け1月には工事に着手する現場も出てきます。
ブログ上では、それらプロジェクトの進行をレポートしていくことになります。
1年間無事過ごせた事に感謝するとともに、皆様が来年もまた幸せな年を迎えられますよう、御祈り申し上げます。

2005.12.31 -n-
# by archiplex | 2005-12-31 10:12 | Diary
2005も残りわずか
今日はとりあえずの締め日。
(形だけですが・・・残務は31まであります)
年賀状へ一枚一枚、御挨拶文を書き入れました。
これらは御仕事でお世話になった方々へ宛てたものですが
友人や親類への年賀状が未だ手つかずです。
年始に会わせてというのは無理な状況なので先にお詫びを・・・「遅れます。」

ちなみに個人的には誕生日を迎えました。
朝一でDENPOが届いたのですが、驚きました。
バカ丁寧な言葉遣いで、ホテルのベルボーイのような制服を着た
配達員さんが届けてくれました。
朝からかなり面食らった感じです。

-n-
# by archiplex | 2005-12-29 18:29 | Diary